初婚でお見合いってアリ?20代で結婚相談所を利用するメリットは

需要の高い年代なので選択肢が多い

近年は結婚に対する考え方も変わってきて、結婚しないという選択をする人も増えています。そのため、長くお付き合いをしたからと言って、結婚というゴールにたどり着けるわけではありません。できるだけ早く結婚したい人は、早くから婚活を始めるのが賢明です。 色々ある婚活方法の中でも、最も成婚率の高いのが結婚相談所で、20代は需要が高い年代でもあるので、スペックの高い人と結婚できる可能性も高くなります。結婚相談所のスタッフが紹介してくれる相手においても、希望通りの人を紹介してもらえる場合がほとんどです。お見合い相手も、医師や弁護士などを紹介してもらえるので、普段はなかなかそのような職業の人と知り合うチャンスがない人にはベストな環境といえるでしょう。

入会金など料金面で優遇されることもある

多くの結婚相談所は需要の高い20代の会員を増やしたいと考えているため、料金面で優遇している結婚相談所もあります。入会金や初期活動費が免除されたり、半額になるなど、経済的に負担を感じずに入会できるような配慮がされています。結婚相談所の入会費や初期活動費の相場は10万円から15万円なので、随分お得に入会できる計算となります。その分のお金を、イベント参加費やお見合い費用に充てることもできるため、より積極的に婚活を行うことができるでしょう。早い人では、入会してから3ヶ月で成婚に至るなど、効率的に素敵な相手を探せる場として注目されています。いつか結婚相談所に入会しようと考えている人は、20代のうちに入会しておいた方がお得でしょう。